2006年01月13日

一日一升

今日の夜ご飯は、コロッケとあじフライとお味噌汁と野菜炒め。           田舎から送ってきたジャガイモで大量のコロッケ作っちゃいました!

ミンチ肉とたまねぎ、にんじん、キャベツの外葉(捨てるのもったいないもん)を砂糖、醤油、みりんで甘辛く (濃い目の味付けがコツ) いためてホクホクジャガイモと混ぜて・・・

あー美味しかった!     けどもうご飯が残り少ない。

我が家の子ども達はご飯を良く食べる。

毎日一日一升炊いている。                                美味しいおかずをした日なんか無くなるのが早い早い!お米10キロがあっという間にカラになる。  

なんだか底なし沼の様・・・



hp_saisei at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月12日

仕事で大阪へ

昨日から仕事で旦那様と大阪に行ってきた。

やっぱり新幹線は早い!って今更?と思うかも知れないけど節約妻は用事で大阪に行く時はほとんど高速バスを利用していたんです。

だって新幹線の半額でいけるんですもん!                      ・・・が!時間は約3倍かかります。経費節約の為ならえ〜んやこ〜ら♪です。その分はお客様に還元。

でも今回は取引先の用意したビジネスホテルで(地上21階のお部屋)ちょっとリッチな気分♪  といっても超豪華なものではないけど日頃は仕事で東京に行っても友達の家に泊まって宿泊費節約なのです。ささやかなリッチ!

今回は新幹線で楽なんだけど人のペースで歩かない旦那と一緒だったんで足が疲れた〜。

今度は一人で出張がいいな〜ってか?

 



hp_saisei at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2006年01月10日

ひだまりっこ 

今年のお正月前後は散々な目にあったから自分へのご褒美にネットでアンサンブルの着物を買っちゃいました〜♪ ついでに娘の着物も買って親子で初詣。

何とか正月2日間だけはみんな無事だったので近所の神社にお参りしました。よ〜し次と思ったけど次の神社は遥かなたなのに大渋滞!急遽イオンに買い物に変更。ところが車に乗ってちょっと、後ろで着慣れない着物に苦しくなった娘が「気持ちわる〜い」  やっぱりな〜と思ったがとりあえず着くまで頑張れよ!

そのとき我が家のほんわか次男坊が後ろでへらへらと一句

『気をつけて〜むちゃな運転 ゲロの舞〜♪』    

もー家族で大爆笑!とりあえず往復でのゲロの舞は無かったので一安心な一日でした。



hp_saisei at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お風呂 

2006年01月08日

嵐の年末年始!!バカダンナ〜!

 遅いご挨拶ですが明けましておめでとうございます。

も〜今回の年末年始はのように過ぎ去った。                      まずは去年の末、師も走る師走に全国的に寒波が日本中を襲った。       大忙しな時に大雪の影響で業者からの荷物が来ない!天気に文句を言ってもどうしようも無いが到着予定の二日後に荷物がきたのには参った。         そのおかげで本当にお客様にご迷惑おかけしました。          荷物の問い合わせや包装でバタバタしているところになんと             長女がインフルエンザに!  も〜パニック!!

お正月の帰省も実家の母や妹にも冷たく来るな!とのお言葉・・・        (だってその頃は直ってるし・・・医者にも許可を貰うのに)と思いながら諦めざる終えないようだ。エ〜ン母の同窓会8千円はパ〜?払っちゃったよ〜!      

は〜っと思ったところでダンナの様子が変?寒気がしてがある・・・?!  すぐに病院に行こうと言うがダンナは                             「近所の医者に行ってインフルエンザの検査したから大丈夫」と言い張る。   「でも早すぎても出ないって言うしー」と何度も行っても聞く耳を持たない。       それどころか逆切れ状態で                               「違う言うとるじゃろが〜!ワシの体は自分で分かる!只の風邪じゃ!!それとも賭けるんか?ア〜?!」とドスをきかせる。                                     がこっちも引き下がれない。                                    もしインフルエンザだったら周りに菌をばら撒く病原菌マシーンになってしまう。(だってダンナは違うと言い張って熱があるのに外出しようとする)     そしてとうとう年末病院へ。近くのお店で待ってた私へ                     「ハッハッハ〜!インフルエンザだって!おかしいな〜?」             私お店の中で叫びそうになりました!

この〜バカダンナ!おかしいのはあんた!!!!やっと熱も下がり何日か経ったので何とか初詣には行けたが正月早々今度は 次男がインフルエンザに!                                 母は年末年始待ち時間がとんでもなく長い休日救急病院まで3回も往復。

何故か病人に一番接してたのに発病しなかった母は偉い!誰か褒めて!



hp_saisei at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2005年12月03日

魚清ランチ

9d99d74a.jpg

 地元の人にも知られていない、影の名店「魚清」にランチを頂に行った。

ちょっとびっくり。内容がすごすぎ。ここは地元の魚の卸屋さんもやってたらしいから、新鮮でボリュームたっぷり。

 予約を入れないと席が取れない事があるので、予約をしたんだけど、頼んだコース(値段を)間違えたと思った。1500円は満足度から言っても安すぎ。食事の後でデザートまで付いてる。

 客人が来ても、接待用としてお勧めの店。ただし場所が分かりにくい。

しばらくは影の名店?



hp_saisei at 14:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

まぼろしのチボリ熊

4f03526b.jpg

 チボリの高谷社長はうまい。

チボリ専用の熊のデザインを公募して、その優勝者のデザインを採用すると言う話。なんと、うちの娘が勝手に応募したのはいいが、デザインが分からないと泣き付いてきた。第一次審査を母のてこ入れでパスしたのはいいが、今度はそのデザインを形にしろという。そんなに簡単な事じゃない。もちろん娘だけで出来るはずがない。またしても母の登場となる。

 とにかく期限までに仕上げるのが先決。勝手に送られてきた熊を裸で返す訳にはいかない。なんとか収めて結果待ちが、なんと一般の審査でベスト7位以内に入ってしまった。つまり表彰を兼ねて最終審査の場へ・・・。

 結論は予想もしなかった準優勝。賞金が1万円。もちろんデサインは不採用でただのお疲れさん。入賞者はもちろん各奥様方の力作で子どもの雰囲気など有りァしません。もちろん眞さんもお見通し。あのなぁ・・どうせならチボリの永久無料パスぐらいもらってもいいと思うんだけど・・。一般の主婦が時間をかけて作ったのとちゃうよ。

 ・・・で返してももらえないまぼろしのデザイン熊の衣装は、この残った写真(自分で撮ったんだけど)1枚。夜中に眠い目をこすった思い出。みんな結構楽しんだから満足でしょ。高谷さんさすが!

今度は岡山市長になってビシッと締めたって。



hp_saisei at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

冬場の手荒れ対策と予防

「これで、手荒れ予防をしたんだ」

って言ったら、友達に笑われちゃいました。

ところが、

こ〜んなに、ツルンツルンになった、
わたしの手を見た友達は・・・。

 

さむ〜い、冬に向け、手荒れ予防の対策は、お済ですか?

主婦の仕事って、1日に何回も手を洗うので、
手洗いをするたびに潤いを失っていきますよね。

看護師さんや、理容師さん、美容師さんなどは、
職業上、 仕事で薬品を使ったり、刺激性の作業などのために、

ひどい手荒れ、

というのをよく聞きます。


「手荒れをなんとかしたい。」
そんな悩みのある、あなたに、少しでも、お役に立てればと思います。

 

ちょこっと、新しいページを作ってみました。

よろしければどうぞ

手荒れ:冬場の手荒れ予防はココをクリック。

 



hp_saisei at 03:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

近頃は

e1261c48.jpg

 どうも食べるのが忙しくて、全然書いていない。とうとう表示されなくなってしまった。ブログというのも習慣にすればいいんだけど、簡単なMEMO程度の積み重ねが一番自然で面白いかもね。

 とりあえずこれで表示されればいいけど・・・。



hp_saisei at 14:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 | 日記

2005年09月26日

ショック!

今日の朝、ふるさとの友達から同窓会の連絡があった。

私の里では、厄年に同窓会をして全員でお払いを受けるのが            昔っからの習慣になっているので今回は来年の正月に同窓会(厄払い)      があることになった。

今回は男の厄で数えの41歳のもの

友人からの電話で内容でショック!

 

友人「今度同窓会あるけんね、来れると?」

私 「多分いけるよ」

友人「せっかくのショロウイワイだけんね〜」

私 「ヘッ?何?ショロウイワイ?」

友人「うん、初老祝 (しょろう いわい) 」

ガ〜ン!私の歳って初老? 地元にいて全然知らなかったんだけど        41歳の厄年を初老祝と言うらしい

なんだかどっと年寄りになるようなあんまりありがたくないネーミング!

久々に友人達と会うんだから初老に見えないように

がんばってダイエットしよ〜っと♪(明日から・・・)



hp_saisei at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2005年09月16日

どっちが正しい?

たびたびダンナと意見が分かれるが今日も又問題勃発!

先日、娘が歩いて10分弱の所にある塾に4時ごろ出かけて夜7時を過ぎても帰ってこなかった。

出かけて3時間経っても帰らず外は真っ暗、ダンナに心配だから迎えに行ってと頼むと「そのうち帰ってくるわ!お前は心配しすぎじゃ!」

小学校5年の娘が7時半になっても帰らないのにこのセリフ!

挙句「そんな事しよったらいざという時反撃できんじゃろが!自分の身は自分で守れるようにならんと!自己防衛出来んと!」

あんたな〜どうやって子どもが暗闇で大人に反撃できるのか?

今回は結局塾が遅くなっただけで無事帰ってきたがなんだか違う!

今日の衝突も

今年も秋祭りの季節になり毎週練習に夜7時から出かけるようになった忙しい娘

なのだが!7時から8時半までの練習に送り迎えをする母にダンナがまたまた

「自分で行かせぇ〜!お前は過保護すぎじゃ〜!」と怒り出した。

昼間なら30分かかろうが自分で行かせるが                        どんなに言われても歩いて10分の所だが一人では夜道は歩かせたくない。

昔の感覚のダンナをどうやって説得したらいいんだろう・・・

それともやっぱりダンナの言うとおり母が過保護?どうなんだろう?

(ちなみに娘は夜道を一人で歩くのは平気)

 

 



hp_saisei at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記