2005年12月

2005年12月03日

まぼろしのチボリ熊

4f03526b.jpg

 チボリの高谷社長はうまい。

チボリ専用の熊のデザインを公募して、その優勝者のデザインを採用すると言う話。なんと、うちの娘が勝手に応募したのはいいが、デザインが分からないと泣き付いてきた。第一次審査を母のてこ入れでパスしたのはいいが、今度はそのデザインを形にしろという。そんなに簡単な事じゃない。もちろん娘だけで出来るはずがない。またしても母の登場となる。

 とにかく期限までに仕上げるのが先決。勝手に送られてきた熊を裸で返す訳にはいかない。なんとか収めて結果待ちが、なんと一般の審査でベスト7位以内に入ってしまった。つまり表彰を兼ねて最終審査の場へ・・・。

 結論は予想もしなかった準優勝。賞金が1万円。もちろんデサインは不採用でただのお疲れさん。入賞者はもちろん各奥様方の力作で子どもの雰囲気など有りァしません。もちろん眞さんもお見通し。あのなぁ・・どうせならチボリの永久無料パスぐらいもらってもいいと思うんだけど・・。一般の主婦が時間をかけて作ったのとちゃうよ。

 ・・・で返してももらえないまぼろしのデザイン熊の衣装は、この残った写真(自分で撮ったんだけど)1枚。夜中に眠い目をこすった思い出。みんな結構楽しんだから満足でしょ。高谷さんさすが!

今度は岡山市長になってビシッと締めたって。



hp_saisei at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)