どんな内容?

2010年03月25日

高校の物品購入のたくらみ

明日は、娘の高校へ物品購入に行く予定

2年前の長男の高校卒業と次男入学(同じ高校)が重なった為、          節約とエコで制服、通学かばん、たいそう服、教科書意外ほとんどお下がりでまかなった。 

次男は半径1m意外ほとんど関心が無い奴なので何も気にせず「いいよ〜」といったのも有ってとっても助かった。

結局数千円のみの購入ですんだ

が!後日制服を学校に持ってくるように言われ持って行くとできれば購入していただいたほうが・・・まとめた数を会社にお願いするから安くなるから、学校で測ってから作ったものが違反が無い、自分でおかしなサイズにする云々と先生からぐじぐじと言われた。

全然痛んでないのに何で捨てなくてはならないの?

今有るものを利用してのエコでしょう?など説明して許可を得た。

何だかその場の雰囲気はま〜ま〜お母さんのお気持ちは分かりますとヘコヘコと腰は低いが当たり障り無く断りたい気持ちが見え見えでこっちがごねるモンスターペアレントみたいで無性に腹が立った。

そんな事があったな〜と思ったが敵も考えたらしい。

今日娘の友達の親と話していて気が付いた。

現在は制服、その他物品一式をまとめた金額12万円を先に振り込まないと入学を認めない事があると何処の高校の手引に書いてあった。

つまり全部買わないと落とすぞ〜と脅している事だ。

制服の町なので分からないでもないが3年間しか着ない、まだ十分活用できる何万もする制服を有無も言わせず買わせるのはどうなんだ?

せめて集めて海外へ寄付なんかしてもいいんじゃない?

小学校の算数セットなんかもお兄ちゃんの物があると言うと、毎年デザインが変わっているから一人だけかわいそうですよ〜と言われ数回だけのために買わされてた

色鉛筆、辞書も「きいろの隣の黄緑などとみんな同じ配列じゃないと子供が戸惑う、25ページの何行目と説明するから同じ辞書を〜」と言われ仕方なく買ったがそんなにバカに育ててなんになるの?

毎年同じものを学校で使いまわしすればかなりエコなんじゃない?

絶対資源の無駄!

 

 



hp_saisei at 23:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どんな内容?