お祝いのアイディア

2005年04月03日

贈物にも個性

個性を添えるには、商品選びにもひと工夫したいですね。

実用品は誰にも喜ばれるのですが、もっと個性的な内祝いにするためには、ひと味違った商品選びをするのも一案。
 
例えば、シックな陶器や漆器など、記念の品として長く使ってもらえるものもよいのでは?

相手の方の好きなブランド品やキャラクター商品も喜ばれます。
 
思い出深い人生の1ページです。
心のこもった贈り物で、喜びを分かち合いましょう。
 


hp_saisei at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)